静岡県西部地区・周智郡森町・袋井市・磐田市・浜松市の管楽器・木管楽器・フルート・ピッコロ・サックス・クラリネットの修理・調整・修理講習、中古楽器の販売・買取。

木管楽器 調整・修理
中古楽器 買取・販売

静岡県公安委員会 古物商許可番号 第491230000245号

トップ

調整・修理・修理講習

中古楽器買取

中古楽器販売

会社案内

Q&A(FAQ・よくある質問)

掲示板

日記

リンク

お問合せ・お申込み

トップ掲示板

掲示板

掲示板

 公序良俗に反するような書き込み、営利目的や宗教勧誘などの書き込みは、全てお断りします。
 また、そのようなものが書き込まれた場合は、予告無しに削除いたします。
お名前 *
メールアドレス
ホームページ
タイトル *
メッセージ *
ご使用のブラウザによっては、メッセージの入力が受け付けられない時がありますが、
その時は、文章の一番最後で改行をしていただければ、入力が受け付けられます。

キー * 「がっき」とひらがな3文字で入力してください。(あらし対策用)
パスワード 修正・削除用に必要です。(半角英数で8文字以内)
 
* は必須入力項目です。

page 14

1ページの最大表示件数:5件 総表示件数:300件 (古い順に削除)
3たび新品に
投稿者: YFL−83 投稿日:2009/03/13 15:49:00 No.45
 3年前、オーバーホール銀メッキ再生をしていただいてから今回で2度目の定期メンテナンス。その度に、30数年前に親から買ってもらった新しいピカピカの楽器を見た時の感動を思い出します。
 これからも大切に使っていきます。ありがとうございました。

YFL−83様
投稿者: サウンドミュージック管楽器 投稿日:2009/03/13 17:41:00 No.46R
書き込みありがとうございます。
最近は書き込みが少なく寂しい思いをしていました。
今回のYFL-83は古いフルートですが定期的なメンテナンス(点検調整)を行うことでベストコンデションで演奏することが出来ると思います。
ほとんどの人は定期メンテナンスは必要ないと思うのか、あるいは何年も問題なく演奏出来ているのか、近くの楽器店ででメンテナンスをしているのかもしれませんが、点検に出す人は少ないようです。
出来れば1年に一度ぐらいの点検調整を行う事でいつもコンデションの良いフルートを使うことが出来ると思います。
 また、定期的に点検をしている楽器はバランス調整程度で済む事が多いですから安く出来ると思います。
 今回のYFL-83に付いては凹みやキズもなく大切に使っていることが楽器を見て感じました。
 それと、定期点検をやっていることもあり、今回は分解したついでに手磨き程度で綺麗なりました。
 当然鳴りに付いても問題ないと思いますが、当店の書き込みの中には外観の綺麗さに感激して鳴りに付いて書き込むのを忘れてしまうのか、調整に出して鳴るのは当たり前と思っているのか、良く鳴るようになりました。
と言う書き込みが少ないのが残念です。(苦笑)
楽器は鳴ってなんぼ?の物だとは思いますが、綺麗な楽器に越したことはないと思い、つい綺麗にしてしまいます。
楽器メーカーに勤めているときいつも新品の楽器を見ていたことが原因だと思います。
これからも、綺麗で鳴る楽器を目標に修理していくつもりですので宜しくお願いします。
ありがとうございました。

ムラマツ DNRC のオーバーホール
投稿者: 笛吹き親子 投稿日:2008/12/12 09:52:00 No.44
ムラマツ DNRC のオーバーホールをお願いした者です。今まではムラマツにお願いしていたのですが、貴店のヤフーオークションの出品物に金メッキをしたDNがあったので、ムラマツの古い総銀のフルートもリペアしていただけるんだと思い、今回、磨きを含めたオーバーホールをお願いしました。

出来上がってきた感想は、本当に新品と同等になって戻ってきたことです。娘がびっくりしていました。お願いしたDNは、30年近く前の古いもので、歌口の形状など今のムラマツのものとは異なっています。今のムラマツの方がパワーがあって早いパッセージなど明快な音が出しやすいと思うのですが、反面、昔のムラマツの方が落ち着いた音色が出しやすいと思っています。DNは調整ネジがないモデルなので、タンポの合わせが心配でしたが、それらもきっちりやってあり非常に吹きやすい状態で仕上がってきて、完璧なオーバーホールをしていただいたというのが素直な感想です。

有難うございました。また、機会がありましたら、リペアやオーバーホールなど依頼するかも知れません。その時はまた宜しくお願いします。

パールフルートの修理
投稿者: タケウチ 投稿日:2008/11/18 14:21:00 No.43
メールに引き続き書き込みいたします。
ここ度は、大変お世話になりました。
修理依頼内容は、頭部管、側部管の凹みG#キーの修理(メチャメチャで使い物にならない状態)でした。
自分では修理不能と思い諦めていた所、オークションから、このサイトを知ることができました。私は北海道で遠いとは思いましたが、色々調べた結果、此処しかないと思い、依頼を打診した所、快く引き受けてもらいました。修理が終り届いたフルートを見てびっくり、新品同様になって帰ってきました。余程フルートが好きでなければ出来ない職人技です。
私も技術屋なので手間代の価値はよく分っていますが、この金額では経費と時間を考えると安いです。
また余裕が出来たときは、新品の購入ではなくオークションでサウンドミュージックさんから購入したいと思いますのでよろしくお願いします。色々ありがとうございました。

タケウチ様書き込みありがとうございます。
投稿者: 管理人 投稿日:2008/11/18 20:26:00 No.45R
今回は北海道からの依頼ありがとうございました。
どういう訳か北海道からの修理依頼が多くあります。
先日も学校の備品の修理依頼や中古フルートの販売をいたしました。
最近は学校の備品の修理も多くブラスバンド関係の予算の関係でしょうか?それとも入部者が多く古いものを修理して使うようになったのでしょうか?
学校の備品は扱いも悪いのかメッキ浮きでブツブツの物や凹み等の発生している物を新品に近い状態に直して大変喜んでいただいています。
今回依頼された物などは窓綺麗な方です。
但し、G#キーは動きの悪い物を自分で修理しようとしたのでしょうか?それとも分解して組み込む時芯金か鍵管の中に異物(埃等)が付着したまま芯金を入れ様としたのではないでしょうか?上記の様な状態でむりに芯金を入れ様とすると芯金と鍵管がかじり抜けなくなってしまう事があります。
これは、頭部管や足部管の嵌合の場合も同じことが言えます。
頭部管や足部管を組込む時や、キーを分解して組立てる時は抜差部や芯金を必ず綺麗に拭き取る癖を付ける様にしましょう。
それでも芯金や抜差部が抜けなくなってしまったら自分でいじらないで専門の修理(リペア)屋に見せた方が良いと思います。
専門家でしたら簡単に直せる物も、自分で修理しようとして、今回の様に取り返しが付かなくなるぐらいにつぶしてしまい、余分に修理代が掛かることになります。
今回はG#キーの修理のついでに管体の凹み等の修理をお勧めしましたが、管体の修理をしたことで新品同様に蘇り、大変喜んでいただき修理を進めた甲斐がありました。
綺麗になったフルートで練習がんばってください。
ありがとうございました。

全日本市民吹奏楽協議会主催「第1回市民吹奏楽フェスティバル」開催におけるご案内ならびに告知のご依頼について
投稿者: 全日本市民吹奏楽協議会 投稿日:2008/06/26 16:33:00 No.42
突然のご連絡にて失礼いたします。

はじめまして、全日本市民吹奏楽協議会と申します。私たちは、日本管打楽器コンク−ル、

管楽合奏コンテストなどを開催しております財団法人日本音楽教育文化振興会の機構に属しており、

日本管打・吹奏楽学会も本年で19年目を迎えておりますが、このたび草の根運動の一環として、

ママさんバンド、シニアバンド、3世代バンドなどの地域に根ざし、

ユニークな文化活動している皆さんを応援する会が発足致しました。

 このたび、8月11日〜13日に、ヤマハ株式会社の協力の下、

「2008年(第1回)〜生涯学習吹奏楽の祭典in浜松2008〜全国市民吹奏楽フェスティバル」を開催することになり、

是非皆さんと有意義な音楽を楽しみたいと思っております。シンポジウムの個人参加、フェスティバルの団体参加、

自由演奏会の個人参加を大募集しております。是非、下記の協議会サイトをご覧の上、

貴団体のお知り合いでの市民バンドにご案内のほどお願い申し上げます。

 tel:03-3814-3487 申込先fax:03-3814-3302

フェスティバル準備委員会一同

マテキ届きました
投稿者: Rたん 投稿日:2008/04/22 21:28:00 No.41
久しぶりに楽器を引っ張り出して もう一度 素敵な舞台に立ちたいと 奮起してます。
楽器もすばらしい状態に仕上げていただき、これから ただただ練習あるのみで がんばりたいと思います。
数週間 マテキ可愛がっていただき ありがとうございました。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] 14 [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23]
修正・削除  記事No パスワード  
 ・半角英数で入力してください。
 ・親記事を削除するとRes記事も削除されますので御注意ください。